Mac ― 覚えにくいシンボル記号と修飾キーをマスターしよう!

スポンサード リンク

Macのキーボードショートカットには見慣れない記号が表示されることが多くて、どのキーを押せばいいのかわからないことが多いですよねー。

今回は見慣れないシンボルと修飾キーの対応関係を簡単にまとめてみました。

シンボルと修飾キーをマスターしてショートカットを使いこなす

▼Macのキーボードショートカットを使う時にネックになるのが、いつ見ても見慣れない謎の記号です。

覚えにくいシンボル記号

この意味不明な謎の記号は「シンボル」と呼ばれています。

「シンボル」は「修飾キー」と呼ばれる特定のキーを指しています。

見慣れないシンボルと修飾キーは、とにかくキーボードショートカットをたくさん使って慣れて覚えるしかないのですが、以下の5つの修飾キーさえ覚えておけば大丈夫なはずです。

  1. command キー
  2. control キー
  3. shift キー
  4. delete キー
  5. option キー
シンボルと修飾キーの一覧リスト

今回のポイント

トリゾー

キーボードショートカットを早くマスターしたい時は、シンボルと修飾キーの対応関係をおさえつつ、とにかくキーボードショートカットを普段から使いまくるしかないですね。

シンボルと修飾キーの扱いが苦手な方は、是非ご活用くださいね。

以上、Macの覚えにくいシンボル記号と修飾キーをマスターしよう!でした。

▼Macのキーボードショートカットに関連する記事に興味のある方は、こちらの記事も是非ご覧ください。

Mac ― 文章をコピペする方法

2016.07.02
スポンサード リンク