Mac ― Finder の設定・使い方のまとめ

スポンサード リンク

今回はMacの「Finder」の設定と使い方をまとめてご紹介します。

そもそもFinder(ファインダー)って何?どんなことが出来る?

Macを使い始めたばかりの方であれば、Finder(ファインダー)と聞いても何を意味するのかピンと来ないですよね。

Finderは、Macのファイルやフォルダを開く、表示する、ウィンドウを開く、フォルダを使う、ファイルを検索する、ファイルを削除する機能をもったアプリケーションのことをいいます。

▼詳しい情報についてはこちらの記事ご覧ください。

Mac ― Finder(ファインダー)とはどんな意味?

2016.06.26

Finderを便利に使うための小技・設定

Finder(ファインダー)は、ユーザーが使い方を覚えなくても、すぐに使えるように作られています。

Finderの使い方を覚える必要はありませんが、こんな使い方があるんだなーということを知っておくと便利です。

Macを買ってすぐに使えるFinderの設定

アイコンの大きさを変更する方法

Macを買ってはじめて起動した時のアイコンは大きめになっていて、MacBook 12インチのような画面の小さなマシンだとちょっと大きすぎるかもしれません。

そんな時はデスクトップのアイコンの大きさを変更すると便利です。

▼詳しい情報についてはこちらの記事ご覧ください。

Mac ― アイコンの大きさを変更する方法

2016.04.19

ハードディスクのアイコンをデスクトップに表示させる方法

現在のMacは、デスクトップにハードディスクのアイコンが表示されないようになっています。

2009年8月にリリースされた「Mac OS X 10.6 Snow Leopard(スノー・レパード)」ではデスクトップにハードディスクのアイコンが表示されていましたが、それ以降のOSでは非表示となりました。

デスクトップにハードディスクのアイコンがないと使いにくいなと感じる方は、デスクトップにハードディスクのアイコンを表示させることができます。

▼詳しい情報についてはこちらの記事ご覧ください。

Mac ― デスクトップにハードディスクのアイコンを表示させる

2016.07.05

ファイル名の拡張子を表示させる方法

デスクトップに並べた画像のファイルの名前を見たときに、JPEGなのか、それともPNGなのか、ファイルの種類がわからない時ってありませんか?

ファイルの種類をひと目で見分けたい時は、ファイル名の拡張子を表示させておくと便利です。

▼詳しい情報についてはこちらの記事ご覧ください。

Mac ― Finder(ファインダー)でファイル名拡張子を表示/隠す方法

2016.06.23

ファイルの操作に役立つFinderの小技

ファイルの保存場所をデスクトップに指定する方法

Macアプリでファイルを書き出す時に、ファイルの保存場所が「書類」フォルダになったり、時には「ピクチャ」フォルダになったり、OS側の都合で保存場所が常に定まらないことがあります。

とりあえずデスクトップにファイルを書き出したい時は「Command(コマンド)」+ D のキーボードショートカットを使って、ファイルの保存場所を「デスクトップ」に指定すると便利です。

▼詳しい情報についてはこちらの記事ご覧ください。

Mac ― ファイルの保存場所を「デスクトップ」に変更

2016.07.08

ファイルを開くときにいつも同じアプリを起動する方法

たとえばテキストファイルを開くときに、Macに何種類かのテキストエディタがあると、自分が起動したいエディタとは違うアプリでファイルを開いてしまうことがあります。

ファイルの拡張子に合わせて、起動するアプリを指定しておくと便利ですよ。

▼詳しい情報についてはこちらの記事ご覧ください。

Mac ― ファイルを開くときにいつも同じアプリを起動したい!

2016.06.27

大容量のファイルを誰かと共有するときは「Finder」で圧縮する

誰かにメールでファイルを送信する時は、ファイルを圧縮して送信するのが最低限のマナーです。

Finderを使えば特別なソフトを用意しなくても簡単にファイルを圧縮することができますよ。

▼詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― Finderでファイルを圧縮・展開(解凍)する方法

2016.06.27

ファイルの保管場所はFinderで「パス」をコピーすると便利

誰かにMacのファイルの場所を説明するとき、「AのフォルダにBというフォルダがあって、そのフォルダの中にあるCのファイルを…」と伝えると、説明に手間と時間がかかって面倒になってしまうことがありませんか?

そんな時はFinderでパスをコピーすると相手にもわかりやすく伝えることができます。

▼詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― Finder でファイルのパスをコピーする方法

2016.06.27

複数のファイル名をまとめて変更(リネーム)する方法

複数のファイルの名前を変更したい時に、ひとつひとつのファイルの名前を変更すると手間と時間がかかります。

そんな時はFinderのリネーム機能で複数のファイルの名前をまとめて変更することができます。

▼詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください。

Mac ― Finderで複数ファイルの名前を一括でリネームする方法

2016.06.26

ライブラリ(Library)フォルダを表示させる方法

アプリの設定ファイルなどが保存されているライブラリ(Library)フォルダは、現在のmacOSでは非表示となっていますが、Finderを使えば簡単にライブラリフォルダにアクセスすることができます。

▼詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― 「ライブラリ」フォルダを簡単に開く方法

2016.06.25

Macの動作が不安定になった時に使えるFinderの小技

Macを使っていると、ごく稀にデスクトップに並んだアイコンが真っ白になってしまったり、Macをシステム終了させようとしても終了できないことがあります。

上記の症状が出た場合、Finderを再起動すると問題が解決することがあります。

▼詳しい情報についてはこちらの記事をご覧ください。

Mac ― Finder(ファインダー)を再起動する方法

2016.06.24

ちなみにFinderの再起動でも問題が解決しない場合、Finderの「com.apple.finder.plist」ファイルを削除して初期化する方法もあります。

▼詳しい情報についてはこちらをご覧ください。

Mac ― Finder(ファインダー)を初期化する方法

2016.06.26

今回のポイント

トリゾー

Finderは、ユーザーが意識して使い方を覚えなくても、自然とそれなりに使えるように設計されていますが、少しでも便利な使い方を知っておくとMacの作業効率がはかどりますよ。

以上に紹介した設定や使い方をすべて覚える必要はないので、使えそうなものがあれば是非参考にしてください。

以上、Macの「Finder」の設定と使い方のまとめでした。

スポンサード リンク