Mac ― Safari に突然「ウイルスを検出」画面→ウイルス対策ソフトを購入させる悪質なサイト

スポンサード リンク

Macの「Safari」でインターネットをしている時に突然「ウイルスを検出」画面が出たことはありませんか?

警告画面が出た場合、Macが本当にウイルスに感染したのではなく、ウイルス対策ソフトを購入させるための悪質な誘導の可能性が高いです。

「ウイルスを検出」画面はアプリを購入させるための誘導

▼以前、Macの「Safari」でインターネットをしているときに、あるウェブサイトを訪問すると画面上にこんな画面が表示されました。

Safari にウイルスを検出画面が表示される

▲このメッセージを読むと、訪問したウェブサイトが自分のMacをウイルス感染させたとのこと。

修復するには「OK」ボタンを押してくださいとの指示が表示されています。

▼試しに「OK」ボタンをクリックすると、デバイスに感染したウイルス名、リスク、感染したファイルなどが表示されています。

アンチウイルスアプリをインストールを誘導する画面が表示

▲また、画面の下には「ウイルスを今すぐ駆除」ボタンがありますが、このボタンは絶対にクリックしてはいけません。

一見すると、Macがウイルスに感染したように見えますが、感染していないことが多いです。

試しにマルウェアの感染を検索・削除できる無料アプリ「Malwarebytes Anti-Malware for Mac」を使ってチェックしてみましょう。

▼「Malwarebytes Anti-Malware for Mac」に関する詳しく内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― マルウェアを削除できる無料アプリ

2016.07.07

▼こんな感じでマルウェアが見つからないことをされたら、ウイルス感染の心配はありません。怪しい画面が表示されたら完全無視で大丈夫ですよ!

マルウェア対策アプリで確認するとウイルスなし

▼ちなみに「Malwarebytes Anti-Malware for Mac」のチェックだけでは心配な時は、MacやWindowsのマルウェアを検出・駆除できるセキュリティ対策アプリ「Virus Scanner Plus」がおすすめです。

Virus Scanner PlusVirus Scanner Plus
価格: ¥3,600(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る


今回のポイント

トリゾー

「Safari」でインターネットをしている時に突然表示される「ウイルスを検出」画面は、本当にMacがウイルスに感染したのではなく、ウイルス対策ソフトを購入させるための誘導です。

上記の症状でお悩みの方は是非参考にしてください。

以上、Macの「Safari」に突然「ウイルスを検出」という画面が出たときの対処法でした。

▼Macのウイルス関連の情報に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

Mac ― ファイアウォールを設定する方法

2016.04.14
スポンサード リンク