Apple 公式サイトで購入した製品を返品する方法

スポンサード リンク

Apple 公式サイトで購入した「Mac」「iPhone/iPad」「Apple Watch」などのApple製品を返品する方法をご紹介します。

Apple Store で購入した製品は14日以内であれば返品できる

Apple製品を購入してから想像した製品と異なっていたり、致命的な不具合に遭遇してやむを得ず返品することがあります。

Apple製品は、Apple公式サイトおよび「Apple Store」で購入したものであれば、購入日から14日以内であれば返品することが可能です。

返品をご希望の場合は、返送するか、お近くのApple Storeへお持ちください。返品依頼の期限は、返品可能な製品を受け取ってから14日以内です。返送での返品を依頼するには、アカウントにサインインするか、0120-993-993までお電話ください。返送料は無料です。

引用元:配送と受取 – Apple(日本)

Apple製品の返品の対象となるもの

基本的にApple公式サイトおよび「Apple Store」で購入したものであれば、返品対象となりますが、家電量販店などで購入したものは対象外となります。

また一部の製品のなかでも、下記のように返品の対象に該当しないものもあるので注意しましょう。

  • DL形式のソフトウェア、Apple Store ギフトカードなどは返品対象外
  • パッケージにライセンスのシールが付いたソフトウェアは、開封すると返品不可
  • 「Apple Watch Edition」は、破損や傷のない購入時の状態であるものだけ返品・交換可能
  • 「iPhone」は損傷のないもの、また同梱のアクセサリ類が揃っていることが返品条件

Apple製品の返金方法

気になる返品後の返金方法は以下の通りです。

クレジットカードの場合

クレジットカードでApple製品を購入した場合、カード会社を経由して返金されます。

ご利用のクレジットカード会社経由で返金となります。締め日のタイミングにより、一度請求が発生し、その後、返金処理となりますので、あらかじめご了承ください。返金は請求日の翌月もしくは翌々月にカード会社経由で行い、カード会社からの明細に「マイナス」と記載(カード会社によって異なります)されます。

引用元:返却に関するFAQ – Apple(日本)

Apple Store ギフトカードでお支払いの場合

「Apple Store ギフトカード」でApple製品を購入した場合、「Apple Store ギフトカード」での返金となります。

返金の代わりとして、Apple Storeギフトカードを3営業日以内にEメールでお届けいたします。

引用元:返却に関するFAQ – Apple(日本)

銀行振込み/代金引換の場合

返品依頼受付のお知らせ」もしくは「返品方法のご案内」メールの最下部にある「Apple Refund」のリンクから以下の情報を伝える必要があります。

  • 銀行名(全角カナ)
  • 支店名(全角カナ)
  • 支店番号(半角数字)
  • 口座種別(普通/当座)
  • 口座番号(半角数字)
  • 口座名義(全角カナ)
  • メールアドレス

返金手続きは約3週間ほどかかるそうです。

Apple製品の返品方法

Apple製品の返品方法は以下の通りです。

  1. Apple Store に直接持ち込む
  2. Apple サポートに電話して返送手続きをする
  3. ヤマト営業所に直接持ち込んで返送する
  4. ヤマト運輸に集荷を依頼する

ちなみに僕は2013年に購入した「MacBook Pro」がWi-Fiの不具合に見舞われ、一度返品することがありました。

当時の返品手続きは、返品先住所ラベルとパッキングリストをプリンタで印刷し、ヤマト運輸に集荷にきてもらったのですが、記事執筆時点(2016年10月)でオンラインの返品手続きに変更があったようです。

現在はオンラインで返品手続きをすると、ヤマト運輸営業所への持ち込みを基本とし、任意でヤマトの集荷サービスを利用する形となっているようです。

Apple公式サイトで返品手続きをする方法

▼まず「Apple公式サイト」にアクセスし、「ご注文」にサインインします。

Apple公式サイトのご注文にサインインする

▼つぎに【ご注文一覧】から「商品の返品」ボタンをクリックします。

商品の返品ボタンをクリックする

▼返品するデバイスの横にチェックを入れ、返品と返金を希望する場合は「払い戻し」を選んで「続ける」ボタンをクリックします。

払い戻しボタンをクリックして続けるボタンをクリック

▼これで返品の依頼は完了です。

返品依頼手続き完了

ここで注意したいのが「商品の返品期限」に記載されている期限を守らないと、手続きが無効となってしまうため、なるべく早めに返送作業を進めましょう。

ヤマト営業所に直接持ち込んで返送する方法

オンラインで返品手続きをすると、Appleから「返品依頼受付のお知らせ」という件名のメールが届きます。

このメールの手順に沿って返品の作業を開始します。

返品依頼受付のお知らせ
  1. 返品する製品本体およびマニュアル・ケーブル等の同梱品をすべて梱包します
  2. 梱包した箱の外側に返品番号を記載します
  3. 1営業日以内に「返品方法のご案内」のメールが届く
  4. このメールが届いて7日以内に、最寄りのヤマト営業所に持ち込む

最寄りのヤマトの営業所は、ヤマト運輸公式サイトにある「営業所・取扱店検索」にアクセスし、以下の条件を絞り込んだ上で検索してみてください。

ヤマト営業所の条件を絞り込む

ちなみにヤマト運輸に集荷サービスを依頼する場合、手続き終了直後にAppleから送られてくるメール「返品依頼受付のお知らせ」に記載されている「Apple Pickup」リンクをクリックして、以下の情報をメールで送信します。

  • 返品番号
  • 集荷日
  • 集荷住所
  • 連絡先電話番号

但し、集荷日はメールを返信した日から3~5営業日内(週末と祝日を除く)に指定する必要があります。

▼オンラインでの返品手続き後、1営業日以内に「返品方法のご案内」のメールが届きます。

返品方法のご案内

▲このメールに記載されている「予約番号」と「予約パスワード」を控えて最寄りのヤマト営業所に向かいましょう。

ヤマト営業所での「ネコピット」の操作方法

ヤマト営業所に到着したら、営業所の受付にあるタッチパネル端末「ネコピット」を操作して送り状を印刷します。

初めて「ネコピット」を操作する場合、かなりわかりにくいのですが以下の手順の通りに操作すれば1〜2分で送り状を印刷できます。

  1. ヤマト営業所内にある「ネコピット」を起動する。
  2. 「提携フリマサイト、提携企業サイトのご利用による送り状発行の方はこちら」ボタンを押す。
  3. 「予約番号」と「予約パスワード」を入力する。
  4. 送り状が発行されるので外箱に貼る。
  5. ヤマト営業所のスタッフに渡す。

上記の手順で、返送作業は全て完了です。もちろん送料は無料ですのでご安心を。

返品手続きの完了を確認する

▼Apple製品の返品後、1〜2日程度で「返品手続きのお知らせ」という件名のメールが届きます。このメールを受信したら全ての手続きが完了したことになります。

返品手続きのお知らせ

今回のポイント

トリゾー

Apple製品の最も手間の少ない返品方法は、ヤマト運輸に集荷を依頼する方法になりますが、メールを返信した日から3~5営業日内(週末と祝日を除く)という条件があり、さらに集荷に来るまで自宅に待機する必要があります。

仕事の都合などで集荷を依頼するのが困難な場合、Apple Storeに直接持ち込むか、最寄りのヤマト運輸に持ち込むのが手っ取り早いかもしれません。

商品の返品期限」と相談しながら、ベストな方法で返品を検討してみてくださいね。

以上、Apple 公式サイトで購入した製品を返品する方法でした。

スポンサード リンク