「iPhone 7 Plus」ジェットブラック 予約撃沈 → ローズゴールド 256GB 予約注文しました。

スポンサード リンク

2016年9月9日 16時01分から開始となった「iPhone 7/7 Plus」の予約注文ですが、Apple.comにてSIMフリー版「iPhone 7 Plus ローズゴールド 256GB」を予約注文しました。

予約開始直後からジェットブラックの納期は1-2週に

「iPhone 7/7 Plus」を予約するにあたって、既にSIMフリー版の「iPhone 7 Plus」の256GBモデルを購入することは決めていました。

「Plus」モデルは大きすぎて重いとよくいわれますが、一度この画面の大きさに慣れると、もうこれ以上小さな画面には戻れないんですよね。

また「iPhone 7 Plus」だけに搭載されるデュアルカメラも魅力的。よって今回も「Plus」モデルに決めました。

ストレージ容量は、思う存分に動画・RAWを保存できるよう「256GB」を選択。「256GB」モデルを選択しても、値段的には「iPhone 6s Plus 128GB」とあまり変わらないです。

あとはどのカラーを選ぶか?が問題になるのですが、ローズゴールドと新色ジェットブラックのどちらが良いか予約開始ギリギリまで悩んでいました。

せっかくだから新色ジェットブラックを注文しようと、予約開始の16:01を迎えたわけですが、予約開始2分くらいでジェットブラックの納期は「9/20-9/22」以降になっており、急遽カラーをローズゴールドに変更。

元々ジェットブラックは極端に品薄だったのか、すべてのジェットブラックが9/20以降の発送となっていたのかは不明ですが、発売日当日にSIMフリー版「iPhone 7 Plus」ローズゴールド 256GBを入手できそうです。

「iPhone 7/7 Plus」ジェットブラックは傷つきやすいことが判明!

ジェットブラックモデルで気になるのが傷の問題です。

Apple公式サイトには以下の注意文が目立たないところに書かれています。

ジェットブラックのiPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

引用元:iPhone 7 – 仕様 – Apple(日本)

ジェットブラックはデザイン的には申し分のない格好良さがありますが、発売日当日の入手は困難です。

また他のモデルよりも傷の心配をしなければならず、結局ケースをつけて使うならどのカラーでもさほど変わりないのかなという感じもします。

そこまでしてジェットブラックが欲しいかと言うと、僕は納期を延ばしてまで入手したいという強いこだわりはありませんでした。

今回のポイント

トリゾー

現在、手持ちのMacBook 12インチ、iPad Pro 9.7インチを全てローズゴールドに統一しているので、iPhone 7 Plus ローズゴールドが到着すれば、3つのデバイスすべてがローズゴールドになります。

「iPhone 7 Plus」はスペック的にも大幅にアップデートされていますし、「Apple Pay」の「FeliCa」対応など楽しみな機能が満載です。発売日当日が楽しみになってきました。

スポンサード リンク