Mac ― デフォルトのウェブブラウザを変更する方法

スポンサード リンク

今回はMacのデフォルトのウェブブラウザをSafari以外のブラウザに変更する方法をご紹介します。

デフォルトブラウザをSafari以外のブラウザに変更する方法

Mac標準のインターネットブラウザは「Safari」ですが、「Safari」以外のブラウザを使いたくなった時に役立つ小技をご紹介します。

やり方は簡単です。まず「システム環境設定」を起動し「一般」をクリックします。

Mac how to change default browser2

つぎに「デフォルト Web ブラウザ」をクリックし、使いたいインターネットブラウザを選びます。

Mac how to change default browser1

Mac購入時のデフォルトWebブラウザは「Safari」になっています。そのまま「Safari」を継続して使う方は特に設定を変更する必要はありません。

「Safari」以外のブラウザ「Firefox」や「Chrome」を標準ブラウザとして利用したいときは是非この方法で設定を変更してみてくださいね。

今回のポイント

トリゾー
通常、Macに新しいインターネットブラウザをインストールする、その新しいブラウザをはじめて起動した時に、既定のブラウザにするかどうか確認の画面が表示されますが、もしブラウザの変更画面が表示されない場合は以上の方法でお試しください。

以上、Macのデフォルトのウェブブラウザを変更する方法でした。

参考リンク

スポンサード リンク