Mac ― 文章をコピペする方法

スポンサード リンク

今回はMacで入力したテキストをコピペ(コピー&ペースト)する方法をご紹介。

Macで文書作成しているときに、何度も同じ文章を繰り返し使いたいときに役立つ小技です。

繰り返し使う文章は「コピー&ペースト」を活用しよう。

Macで文書作成をしているときに、入力した文章を繰り返し使いたい時ってありませんか?

同じ文章を繰り返し入力したいときは、もう一度キーボードで入力し直すのではなく、「コピー&ペースト」のキーボードショートカットを利用すると時間と手間が省けて便利です。

文章を「コピー」するためのショートカット

▼Macでコピーしたい文章があった場合、そのテキストを選択した状態で「command(コマンド)」+「C」を押すとコピーすることができます。

コマンドキーと「C」を押すとテキストをコピーできる

文章を「ペースト(貼り付け)」するためのショートカット

▼一方、コピーしたテキストを貼り付けたい時は、「command(コマンド)」+「V」を押すとペーストすることができます。

コマンドキーと「V」ボタンをクリックする

実際にMacでコピー&ペーストを使ってみましょう!

試しにコピー&ペーストの操作を試してみましょう。

▼まずテキストをコピーしたい場合、下の画像のようにコピーしたいテキストを選択した状態で「command(コマンド)」+「C」をクリックします。

任意のテキストをコピーする

▼つぎに「テキストエディタ」などの文書作成アプリを起動し「command(コマンド)」+「V」をクリックします。

コマンドキーと「V」キーを押すとエディタにテキストをペーストできる

▲すると、こんな感じで簡単にコピーした文章を貼り付けることができますよ!

今回のポイント

トリゾー

Macで文書作成をする時は、「コピー&ペースト」を活用するとスピーディーに作業が進みます。

Macで使えるキーボードショートカットは覚えきれないほどたくさんあるわけですが、まずはこの「コピー」と「ペースト」の2種類だけおさえておけば大丈夫です。

慣れれば慣れるほど、文書作成のスピードが速くなっていきますので、是非活用してみてくださいね。

以上、Macで文章をコピペする方法でした。

▼Macのキーボードショートカットに興味のある方は、こちらの記事も是非ご覧ください。

Mac ― 覚えにくいシンボル記号と修飾キーをマスターしよう!

2016.06.27
スポンサード リンク