LINEモバイル ―「契約者連携」にログインできない時の対処法

スポンサード リンク

「LINEモバイル」にMNP転入後、LINE公式アカウントのメニューで「契約者連携(マイページ)」と「利用者連携」にログインできず、音声通話・データ通信が使えない時の対処法をご紹介します。

MNPでSIMカード配送直後は音声通話・データ通信不可

先日、KDDI(au)からSIMカードのみの契約で「LINEモバイル」にMNPしました。

契約の翌々日に「LINEモバイル」のSIMカードが自宅に届き、SIMフリー版「iPhone 7」に挿入して、以下の手順で設定を開始しました。

  1. LINEのアカウントを新規作成・引き継ぎ
  2. LINEモバイル公式アカウントを友だち追加
  3. 公式アカウントのメニューから「契約者連携」と「利用者連携」を実施

MNP転入直後は、SIMカードをiPhoneに挿しても「圏外」になっています。

「圏外」であっても、iPhoneが「Wi-Fi」を使える環境であれば、上記の手順(1〜2)は問題なく設定できます。

但し、手順3の「契約者連携」と「利用者連携」は、MNPの開通切り替えが済んでいないと実施することはできないので、注意が必要です。

MNP転入後に回線を切り替える方法

MNP開通の切り替え方法は以下の2つの方法があります。

1.MNP開封受付窓口に電話して手続きする方法

最短でMNP開通手続きを済ませたい時は、「LINEモバイルカスタマーセンター」に電話します。

電話連絡後、約2時間程度でMNP開通手続きを済ませることが可能で、手順3の「契約者連携」と「利用者連携」を実施することが可能です。

「LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口」

  • 電話番号:0120-889-279(携帯/スマホから利用可能)
  • 受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

上記の方法は、MNP転入後、すぐに「LINEモバイル」の音声通話・データ通信を利用したい方におすすめの方法です。

2.MNP開通の自動切り替えが済むのを待つ

スケジュールの都合がつかず「LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口」に電話できない場合、MNPの自動切り替えをすることが可能です。

「LINEモバイル」が、SIMカードを配送した翌々日の午後以降に自動的に切り替えをしてくれます。

カスタマーセンターに電話をする時間がない、もしくはそれほど急いで「LINEモバイル」を使えなくても良い方は、特に何も手続きをせず自動的にMNP開通手続きが済むのを待つだけでOKです。

今回のポイント

トリゾー

「LINEモバイル」にMNPをせずに新規で契約する場合は、SIMカード到着後すぐに利用することができますが、MNPの場合は2時間〜翌々日の午後以降まで利用できない可能性があります。

MNP転入後、なるべく早く「LINEモバイル」を利用したいときは「LINEモバイルカスタマーセンター」に電話することをおすすめします。

以上、「LINEモバイル」にMNP転入後、音声通話・データ通信が「圏外」になって使用できない時の対処法でした。

参考:MNP(他社からの乗り換え)について – LINE

スポンサード リンク