Mac ― 買ったらすぐやる初心者向けの設定

スポンサード リンク

今回はMacを買ったらすぐにやっておくと便利な設定をご紹介します。

簡単かつ必要最低限の設定をピックアップしましたので、是非参考にしてください。

ファイアウォールを設定する

Macを購入したらすぐにインターネットに接続すると思いますが、事前のセキュリティ対策が重要です。

Mac購入時は「ファイアウォール」の設定がオフになっているので、必ずオンにしておきましょう。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― ファイアウォールを設定する方法

2016.04.14

上記のファイアウォールの設定とあわせてマルウェアを検索・削除できるアプリも使うと安全です。

Mac ― マルウェアを削除できる無料アプリ

2016.07.07
Virus Scanner PlusVirus Scanner Plus
価格: ¥3,600(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る


Macで無線LAN(Wi-Fi)を設定する

インターネットをするときにWi-Fiを使えば、自宅でも外出先でもワイヤレス環境でインターネットを楽しむことができます。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― 無線LAN(Wi-Fi)の設定・接続方法

2016.07.11

Finderでアイコンの大きさを変更する

Macの購入時の設定では、デスクトップのアイコンが少し大きめに設定されています。

特にMacBook 12インチのようなディスプレイの小さなノートブックでは特にアイコンが大きく感じます。

アイコンの大きさを変更したいときは、Finderで設定することができます。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― アイコンの大きさを変更する方法

2016.04.19

Finderでファイル名の拡張子を常に表示させる

例えばデスクトップに複数の画像ファイルが並んでいる時に、ファイル名だけではJPEGなのかPNGなのかわからない時があります。

ファイルの種類をひと目で見分けたい時はファイル名の拡張子を常に表示させると便利です。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― Finder(ファインダー)でファイル名拡張子を表示/隠す方法

2016.06.23

お好みでデスクトップにハードディスクのアイコンを表示させる

2009年8月リリースの「Mac OS X 10.6 Snow Leopard(スノー・レパード)」までは初期状態からデスクトップにハードディスクのアイコンが表示されていましたが、現在のmacOSでは非表示となりました。

デスクトップにハードディスクのアイコンを表示させたいときは「Finder」の設定で表示させることができます。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― デスクトップにハードディスクのアイコンを表示させる

2016.07.05

デスクトップに好きな壁紙を設定する

Macにお気に入りの壁紙を設定すると、愛着がわく者です。是非お気に入りの壁紙を設定してみてください。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― デスクトップに壁紙とスクリーンセーバーを設定

2016.06.16

Dock(ドック)の位置を変更する

初期状態のDock(ドック)の位置は、デスクトップ下の中央にセッティングされていますが、お好みで画面左端、画面右端、画面中央下の3パターンから選ぶことができます。

お好みで設定してみてください。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― Dock(ドック)の位置を変更する方法

2016.06.19

Google 日本語入力をインストールする

Macの日本語入力システムは、Apple純正の「日本語IM」が搭載されています。

「日本語IM」は「ライブ変換」機能があり入力した文書をリアルタイムで変換することができますが、文字変換や推測候補の表示の精度はよくありません。

かといって、数千円もかかる「ATOK」シリーズを導入するのもコストがかかってしまいます。

無料で優良な日本語入力システムをお探しであれば「Google 日本語入力」を使うと便利です。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― Google 日本語入力をインストールする方法

2016.07.18

Apple純正キーボードのシンボル記号と修飾キーを確認する

はじめてMacのキーボードを使うときに、見慣れない記号が並んでいて意味がわからないと思いますが、ざっくりとその意味を知っておくと後々タイピングの作業がはかどりますよ。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― 覚えにくいシンボル記号と修飾キーをマスターしよう!

2016.06.27

文章のコピペのショートカットだけは覚えておく

キーボードショートカットの基本はやはりコピーアンドペーストです。

同じ文章を繰り返し入力するときや、インターネットブラウザに表示された文章をテキストエディタに貼り付けたいときなど、あらゆる文書作成の場面で役立ちます。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― 文章をコピペする方法

2016.07.02

Macアプリを削除できるフリーソフトを導入しておく

Macにいろんなアプリをインストールしていくと、そのうち必要のないアプリを削除したいときがあります。

通常、アプリの削除はDock(ドック)にある「ゴミ箱」にドラッグ・アンド・ドロップするだけで良いのですが、ライブラリフォルダに関連ファイルと呼ばれるゴミの残りカスが蓄積されてしまいます。

アプリの関連ファイルもキレイに削除したいときは「AppCleaner」というフリーソフトを使うと便利です。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― アプリを関連ファイルと一緒に削除(アンインストール)する

2016.07.12

「Apple ID」を作成する

「Apple ID」を作成すると、そのアカウントを利用して「App Store」、「Apple Music」、「iCloud」、「メッセージ」、「FaceTime」などのサービスを簡単に利用することができます。

Macの機能をフルに活用するには「Apple ID」の作成は必須ですので、是非作成してみましょう。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ―「Apple ID」の新規作成方法

2016.07.20

「iTunes」でコンピュータを「認証」する

複数のMacで「iTunes Store」でダウンロードした音楽、アプリ、映画などを共有したいときは、コンピュータの「認証」が必要となります。

1つの「Apple ID」につき最大5台まで登録することができますよ。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ―「iTunes」でコンピュータを認証する方法

2016.08.06

初期設定を一通り終えたら「Time Machine」でバックアップする

一通りの設定を終えたら「Time Machine(タイムマシン)」を使ってMac全体をバックアップしましょう。

Macの不具合でOSを再インストールするときや、一部の過去のファイルを復元したいときに必須となります。

▼詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

Mac ― Time Machine(タイムマシン)でバックアップする方法

2016.07.11

今回のポイント

トリゾー

今回はMacを購入してすぐにやっておくと便利な設定をお届けしましたが、基本的なセキュリティの設定やバックアップは必ず実施し、その他の項目は興味のあるものだけ設定してみるだけでも構いません。

是非、参考にしてください。

以上、Macを買ったらすぐやる初心者向けの設定でした。

Macの設定の情報に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

Mac ― Finder の設定・使い方のまとめ

2016.07.15
スポンサード リンク