Mac ― 無線LAN(Wi-Fi)の設定・接続方法

スポンサード リンク

今回はMacで無線LAN(Wi-Fi)を接続する方法をご紹介します。

Macをインターネットに接続する方法

Macではじめてインターネットをするときに、いちばんつまづきやすいのが無線LAN(Wi-Fi)の設定です。

Macを使いはじめたユーザーは、どこをどう設定すれば無線LANでインターネットができるのか迷ってしまうことも多いと思います。

今回はMacで簡単に無線LANを使ってWi-Fi通信を設定する方法をご紹介します。

Macでインターネットをする方法は大きく分けて以下の2つの方法があります。

  1. 有線(Ethernet:イーサネット)で接続する方法
  2. 無線(Wi-Fi)で接続する方法

またMacで簡単にWi-Fiを利用するために以下のTime Capsule(タイムカプセル),
AirMac ベースステーションを利用すると便利です。

またMacでWi-Fiを接続する方法は以下の2つの方法があります。

1.「システム環境設定」から「Wi-Fi」を設定する方法

▼まずメニューバーのアップルアイコンをクリックし「システム環境設定」を選択します。

メニューバーのアップルマークからシステム環境設定をクリック

▼つぎに「ネットワーク」をクリックします。

ネットワークアイコンをクリック

▼【ネットワーク名】内の「ほかのネットワークに接続」を選択します。

「ネットワーク名」内の「ほかのネットワークに接続」をクリック

▼Wi-Fiネットワークの【セキュリティ】から任意のセキュリティを選びます。

自宅で安全にWi-Fiを利用するなら「WPA2 パーソナル」を選んでおくと安心です。

Wi-Fiのセキュリティを選択する

▼任意のWi-Fiのネットワーク名とパスワードを入力し「接続」ボタンをクリックします。

ネットワーク名とパスワードを入力して「接続」する

2.メニューバーの「Wi-Fi」アイコンから設定する方法

1番の方法でもMacのWi-Fiを利用できますが、最も簡単にWi-Fiを接続できる方法がメニューバーの「Wi-Fi」アイコンからの設定です。

▼メニューバーにある「Wi-Fi」アイコンをクリックし「ほかのネットワークに接続」をクリックします。

メニューバーにある「Wi-Fi」アイコンをクリックする

▼つぎにWi-Fiの「ネットワーク名」「セキュリティ」「パスワード」を入力し「接続」ボタンをクリックすればOKです。

ネットワーク名、セキュリティ、パスワードを入力する

今回のポイント

トリゾー

Macで簡単にWi-Fiを利用するコツは、AirMac ExtremeもしくはAirMac Expressを使って、メニューバーの「Wi-Fi」アイコンから接続すると簡単に設定することができます。

Macで一度「Wi-Fi」を設定してしまえば2回目移行のインターネット利用は自動でWi-Fiに接続してくれるので、わざわざ何度も設定しなくても大丈夫です。

是非参考にしてください。

以上、Macの無線LAN(Wi-Fi)の設定と接続方法でした。

▼MacのWi-Fiに関連する情報に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

Mac ― Wi-Fiがつながらない・不安定になった時の対処法

2016.07.12
スポンサード リンク