Mac ― Finder でファイルのパスをコピーする方法

スポンサード リンク

今回はMacの「Finder」でファイルのパスを簡単にコピー(取得)する方法をご紹介します。

パスとは?

誰かにMacのファイルの場所を説明するとき、「AのフォルダにBというフォルダがあって、そのフォルダの中にあるCのファイルを…」と伝えると、説明に手間と時間がかかって面倒になってしまうことがありませんか?

階層の深いフォルダにあるファイルほど、言葉で説明するのは面倒で億劫になってしまいますよね。

そんな時は「パス(path)」を使って説明すると相手にもわかりやすく伝えることができます。「パス」は、目的のファイルやフォルダの場所を示す文字列(経路)のことを意味し、以下のような感じで表現します。

/Users/ユーザー名/Desktop/ファイル名

とても簡単!「Finder」でファイルのパスをコピーする方法

「パス」は目的のファイルの場所が深い階層にあればあるほど、入力が面倒になり、記述に間違えが出やすくなります。ファイルのパスを簡単かつ正確にコピーするには以下の小技を使うと便利です。

まず任意のファイルを選択し、(右クリックで)コンテキストメニューを表示させます。続けてキーボードの「option」キーを押すと「”sample”をコピー」が「”sample”のパス名をコピー」に変わるので、これをクリックするだけでOK!

コンテキストメニューを表示させてoptionキーを押すとファイルのパスを表示

あとは「テキストエディタ」などにコピーしたパスをペーストすれば簡単かつ正確にファイルのパスを入力することができますよ!

コピーしたパスをペーストすれば正確にパスを記述できる

今回のポイント

トリゾー

階層の深い場所にあるファイルのありかを説明したい時は、そのファイルのパスをFinderでコピペしたものを送信すると便利ですよ!

誰かにファイルのパスを共有したいときは是非ご活用ください。

以上、Macの「Finder」でファイルのパスをコピーする方法でした。

▼Macの「Finder」の情報に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

Mac ― Finder の設定・使い方のまとめ

2016.07.15
スポンサード リンク