Mac ― Wi-Fiがつながらない・不安定になった時の対処法

スポンサード リンク

Macで「Wi-Fi」に接続してインターネットをしているときに、時々通信が切れたり、「Wi-Fi」がつながらない、不安定になってしまうことはないでしょうか?

そんな時は「Wi-Fi」の優先順位を変更することで、通信が安定することがありますよ!

Macは既に記憶した優先順位の高い「Wi-Fi」から接続される

1台のMacに複数のネットワーク(無線LANルーター、モバイルWi-Fiルーター、SIMカードを利用したテザリングなど)を接続すると、Macは使ったことのあるネットワークをすべて記憶します。

またMacが記憶しているネットワークが同時に飛んでいると、Macは「ネットワーク」に記憶した優先順位の高いネットワークから接続していきます。

複数のネットワークが同時に飛び交っている場合、使いたいネットワークの優先順位が低いとうまく接続できない場合があります。

Wi-Fiの優先順位を変更する方法

▼Wi-Fiの設定を確認する方法は以下の通り。まずメニューバーにあるアップルマーク→「システム環境設定」の順にクリックします。

システム環境設定をクリック

▼つぎに「ネットワーク」をクリックします。

ネットワークをクリック

▼つぎに「詳細」ボタンをクリックします。

詳細ボタンをクリック

▼続けて【Wi-Fi】タブ内の「使ったことのあるネットワーク」にあるネットワーク名を確認します。

優先順位を上げたいWi-Fiネットワークを上にドラッグ&ドロップ

▲もし、よくWi-Fiの通信が途中で切れたり、つながらない、不安定になるなどの症状がある場合、「使ったことのあるネットワーク」の下の方に並んでいる可能性があります。

もし、そのネットワークが下に並んでいる場合、不安定なWi-Fiのネットワークを上のほうにドラッグ&ドロップすると通信が安定することがありますので、是非一度チェックしてみてください。

今回のポイント

トリゾー

Wi-Fiの通信が不安定になった時は、ネットワークの順番をドラッグ&ドロップで変更するだけで、通信が劇的に安定する場合があります。

上記の方法を試してみてもWi-Fiの通信が不安定な場合、一度設定したネットワークの設定をすべて消去し、新規でネットワークの設定を作り直すと効果がある場合もありますので、是非お試しください。

以上、MacのWi-Fiがつながらない・不安定になった時の対処法でした。

▼MacのWi-Fiの情報に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

Mac ― 無線LAN(Wi-Fi)の設定・接続方法

2016.07.11
スポンサード リンク