Mac ―「iTunes」でコンピュータを認証する方法

スポンサード リンク

今回はMacの「iTunes」でコンピュータを認証する方法をご紹介。

コンピュータの「認証」は、複数のMacで「iTunes Store」でダウンロードしたアプリ、オーディオブック、音楽、映画などを共有したいときに必要となる設定です。

「iTunes Store」で購入したものを複数のMacで共有するには「認証」が必要

最近はMacを複数所有しているユーザーも多くなっていますが、「iTunes Store」で購入したコンテンツをすべてのMacで利用したいときってありますよね。

そんな時は「iTunes」でコンピュータを「認証」すると、1つの「Apple ID」につき最大5台のコンピュータでコンテンツを楽しむことができます。

「iTunes」でコンピュータを認証する方法

▼やり方は簡単です。まず「iTunes」を起動し「アカウント」→「認証」→「このコンピュータを認証」の順にクリックします。

iTunesでコンピュータを認証する

▼つぎに「Apple ID」とパスワードを入力します。

Apple ID とパスワードを入力する

▼以上の作業で、コンピュータを「認証」することができますよ。

コンピュータを認証できる

但し、コンピュータの認証は認証するコンピュータの「iTunes」でのみ行うため、別のコンピュータやiPhone、iPad、iPod TouchなどのiOSデバイスから設定することはできませんのでご注意ください。

今回のポイント

トリゾー

複数のMacで「iTunes Store」からダウンロードしたコンテンツを楽しむときは「iTunes」のコンピュータ「認証」が必要です。

一方、認証済みのコンピュータで、今後使用しないコンピュータは「認証」を解除しておきましょう。

利用できる回数に制限はありますが「すべてのコンピュータの認証を解除」することもできます。

以上、Mac で「iTunes」でコンピュータを認証する方法でした。

「iTunes」の設定関連に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

iTunes ― iPhoneの「キャリア設定アップデート」を適用する方法

2016.06.22

参考:iTunes でコンピュータを認証する – Apple サポート

スポンサード リンク