iPhone 7 ― ホームボタンの振動の強さを変更する

スポンサード リンク

「iPhone 7/7 Plus」のホームボタンの振動の強さを変更する方法をご紹介します。

iPhone 7/7 Plus 限定でホームボタンの振動を変更できる

「iPhone 7/7 Plus」のホームボタンは、MacBook 12インチのトラックパッドと同じ「Taptic Engine(タプティック・エンジン)」と呼ばれる振動するモーターが搭載されました。

ホームボタンを押すと「ブー」っという振動を指先に感じ、まるで本当に物理的なボタンを押しているような感覚になります。

「iPhone 7/7 Plus」のホームボタンの振動の強さは、iPhoneの「設定」アプリで変更することが可能です。

▼まずiPhoneの「設定」アプリを起動します。次に「一般」→「ホームボタン」の順にタップします。

「設定」アプリで「一般」と「ホームボタン」をタップ 

▼ホームボタンの振動の強さを選択します。振動の強さは「1」〜「3」の3段階に調整できます。

1から3までホームボタンの振動の強さを選ぶ

数字が大きいほどホームボタンの振動は強くなり、数字が小さいほど振動が弱くなりますので、お好みの強さで設定してみてください。

今回のポイント

トリゾー

「iPhone 6s/6s Plus」までの物理的なホームボタンに慣れているユーザーであれば、「iPhone 7/7 Plus」のホームボタンに慣れるのに時間がかかるかもしれないですね。

ちなみに僕はまだ「Taptic Engine(タプティック・エンジン)」の振動に慣れていません。

「iPhone 6s/6s Plus」の物理的ボタンのように、ホームボタンをしっかりと押した感覚が欲しくなってしまい、現在は「3」に設定しています。

「iPhone 7/7 Plus」のホームボタンを押す時の感覚を調整したいときは、「設定」アプリで変更することができますので是非参考にしてください。

以上、「iPhone 7/7 Plus」のホームボタンの振動の強さを変更する方法でした。

スポンサード リンク